[Docker]インストール・コンテナの作成と削除

Dockerを使うと開発環境をどこでも再現できたり、VirtualBoxが不要という利点があり、チームで開発する際に重宝しそうだなーと思ったので個人的に学習してみたいと思います。一通り学習が終わったら、サービス開発の時にはDockerを活用して行きたい!

インストール

環境はMacOSなのでDocker for Macをインストールします。以下から。

https://docs.docker.com/docker-for-mac/install/

インストールにはDockerHubのアカウントが必要なので、作っときます。アカウント作成が終わったらインストールしましょう!

ダウンロードしたファイルを起動し、docker.appを「アプリケーション」に移動させ、Dockerアカウントにログインしましょう。

実際にインストールされているかはターミナルで確認!

$ docker version
Client: Docker Engine - Community
 Version:           18.09.2
 API version:       1.39
 Go version:        go1.10.8
 Git commit:        6247962
 Built:             Sun Feb 10 04:12:39 2019
 OS/Arch:           darwin/amd64
 Experimental:      false

Server: Docker Engine - Community
 Engine:
  Version:          18.09.2
  API version:      1.39 (minimum version 1.12)
  Go version:       go1.10.6
  Git commit:       6247962
  Built:            Sun Feb 10 04:13:06 2019
  OS/Arch:          linux/amd64
  Experimental:     false

はい、OK!

コンテナの作成と削除

Dockerの入門記事をいくつか読んでみて、実際にnginxのコンテナを作成してみようと思います。

$ docker run -d -p 8080:80 --name webserver nginx

実際にlocalhost:8080にアクセスしてみましょう。うまくいきましたね!

$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                  CREATED              STATUS              PORTS                  NAMES
baf476c19b29        nginx               "nginx -g 'daemon of…"   About a minute ago   Up About a minute   0.0.0.0:8080->80/tcp   webserver

止めてみる。

$ docker stop webserver
webserver

コンテナを削除する。

$ docker rm -f webserver

まとめ

とりあえずここまで理解したはず、きっと。docker-composeとかDockerfileとかやらなくてはならないことはまだまだあるけど、それは実際に動かして理解しようと思います。Docker深い。。。。。。