Hugoでブログを作っちゃおう!

今回、以前使っていたはてなブログからこのブログに移行するにあたって、どの静的サイトジェネレーターを使うか悩みました。そんな中、Hugoを使うことに決めました。HugoはGolangで書かれているというのが決める一番の理由になりました。Go好きなんで。

というわけでどのようにこのブログを作ったか書いていきます。

Hugoの設定を済ます

まずはHugoを導入します。homebrewを使いました。

$ brew install hugo

それではプロジェクトを作っていきましょう。僕はprojectsフォルダにプロジェクトをまとめてます。

$ cd projects

$ hugo new site hugo-blog

次はテーマの適応です。テーマ一覧から探してみてください。僕はjaneにしました。

$ git clone https://github.com/xianmin/hugo-theme-jane.git --depth=1 themes/jane

嬉しいことにjaneはサンプルサイトのコンテンツや設定をコピーしてクイックスタートできます。

$ cp -r themes/jane/exampleSite/content ./

$ cp themes/jane/exampleSite/config.toml ./

これで一回サーバーを起動してみましょう。

$ hugo server

サンプルサイトが表示されていると思います。ここから自分のブログにカスタマイズしていきます。

config.tomlにあるtitleやcopyright、SNSリンクのところを変えておきましょう。

Github Pagesにデプロイ

まず、Githubでリポジトリを作っておきましょう。

config.tomlのbaseUrlを自分のホスティングするGithub PagesのURLに変えてください。

簡単にpublic/以下のみをGit管理しようと思います。

$ hugo

$ cd public

$ git init

$ git remote add origin ~~~.git

$ git checkout -b gh-pages

$ git add .

$ git commit -m "initial commit"

$ git push origin gh-pages

これでデプロイできました!しばらく待つとアクセスできるはずです!!

Have a nice Hugo day!